これで失敗しない!10個の結婚式場ゲストハウスの選び方を徹底解説!

ゲストハウスで結婚式を挙げたいと思っているものの、

  • ゲストハウスの選び方が分からないな…
  • ホテルでの結婚式と違って、気をつけるポイントはあるのかな
  • ゲストハウスでは宿泊できるんだっけ?

こんな疑問はありませんか?

身近にゲストハウスで結婚式を挙げた人がいないと、なかなか情報を得る機会がありませんよね。

ですが、10個のポイントを知っておけば大丈夫!

3年間で7つのホテルの結婚式場スタッフとして働き、多くの結婚式を見てきた私が、ゲストハウスを選ぶポイントをお伝えします。

私自身もゲストハウスで結婚式を挙げましたが、様々なホテルで結婚式に携わったからこそ分かったポイントです。

この記事を読むと、ゲストハウスを選ぶ時に何をチェックすればいいのか分かりますよ。

ぜひ参考にしてくださいね。

目次

結論|ゲストハウスを選ぶ時は10個のポイントを押さえる

ゲストハウスを選ぶ時は、これから紹介する10個のポイントを押さえておきましょう。

女性

10個もあるの?

数が多いので大変そうと感じるかもしれませんが、どれも難しくありません。

素敵な結婚式のため、来てくださる参列者のために、大事なポイントです。

ゲストハウスは、ホテルには当たり前の設備がない場合もあります。

ゲストハウスで結婚式の予約をした後に、「これはないんだ!どうしよう!」と慌てないようにしておきましょう。

細かなポイントを押さえて選んだ式場での結婚式は、きっと皆さんにも喜んでもらえますよ!

これで安心!ゲストハウスを選ぶ際の10個のチェック項目

それではさっそく、10個のチェック項目をご紹介します。

ゲストハウスを選ぶ際の10個のチェック項目
  1. 自分たちがやりたい事を考える
  2. 他の新郎新婦や参列者と会わない設計
  3. 新郎新婦の控室から式場までの移動距離
  4. 参列者の美容室から式場までの移動距離
  5. 結婚式場から披露宴会場までの距離
  6. クローク、参列者の控室の有無
  7. 式場近くの宿泊施設の有無
  8. 雨天の対応方法
  9. 決済方法の選択肢の数
  10. 式終了後、新郎新婦の料理の有無

それぞれ、理由も解説しています。

事前の見学や相談時に、お役立て下さいね。

確認したい項目は、紙やスマートフォンにメモしておきましょう。

①自分たちがやりたい事を考える

まずは、自分たちが結婚式でやりたい事を考えましょう。

  • プールをライトアップさせたい
  • 教会を出る時に花をまいてほしい
  • 素敵な庭で食事をしたい
  • 披露宴の入場は長い階段を降りて、豪華な気分を味わいたい
  • 愛犬と一緒に結婚式をしたい

ゲストハウスは数多くあります。

やりたい事を考えたら、気になったゲストハウスでは実現可能かを確認しましょう。

シズカ

私の場合は、参列者がゆったり過ごせる空間か、
式場内を自由に飾り付けられるかを重視していました。

ブライダルフェアや相談会に行ってみたり、メールで問い合わせたりして確認するといいでしょう。

②他の新郎新婦や参列者と会わない設計

ゲストハウスは邸宅やフロアを貸し切るプライベート空間です。

基本的に、他の新郎新婦や参列者に会わないよう建物の構造や、結婚式の時間をずらしています。

しかし中には進行の都合上、一部だけ被る場合もあるので事前に確認が必要です。

  • 1日に何組の結婚式を受け付けているか
  • 他の新郎新婦や参列者と会わないよう、どんな工夫をしているか

他の新郎新婦や参列者と会っては、せっかくのプライベート空間の魅力が下がってしまいますからね。

特にビルをフロア毎に貸し切るタイプは、エレベーターで他の参列者と会わないか確認しておきましょう。

③新郎新婦の控室から式場までの移動距離

新郎新婦の控え室から、式場までの距離がどのくらいあるのか、見学した際はしっかり確認しましょう。

特に新婦は高いヒールを履き、慣れないドレスを着ています。

高いヒールと重いドレスを着ての移動は、介添えが手伝ってくれても大変です。

控え室から式場まで段差はないか歩けそうな距離かを確認しておきましょう。

控え室から結婚式場までの移動で疲れてしまい、笑顔で式場に入場できないのは残念ですからね。

多くの新婦を見ていた私も、ゆっくり歩けば大丈夫だろうと思っていましたが、思ったように歩けませんでした。

介添えとは、結婚式当日に新婦のお世話をする人です。

④参列者の美容室から式場までの移動距離

こちらは、参列者が利用する美容室から式場までの移動距離です。

参列者の中には、着物の着付やヘアメイクで美容室を利用する方もいます。

着物の着付を頼む方は、親族など年配の方が多いでしょう。

年配の方やヒールを履いて来る友人のため、美容室から式場までの距離を確認しておきましょう。

  • 段差や階段の有無
  • 別のフロアへ移動する場合は、エレベーターやエスカレーターの有無

結婚式に呼びたい親族や友人を思い浮かべながら、確認して下さいね。

⑤結婚式場から披露宴会場までの距離

次に、結婚式場から披露宴会場までの距離についてです。

女性

また距離の話?

意外に大事なポイントなんです。

ゲストハウスでの挙式は、教会がほとんどだと思います。

教会で式を挙げた後、披露宴会場までスムーズに移動できると新郎新婦、参列者ともに楽ですよ。

邸宅タイプのゲストハウスの場合、教会から披露宴会場まで外を歩く場合もあります。

当日の天候が雨だった場合は、それだけで大変ですよね。

外を移動しないといけない場合、次の内容を確認しましょう。

  • 教会から披露宴会場までの屋根の有無
  • 屋根がない場合、傘の貸し出し有無

また天候に関わらず、段差や階段無しで移動可能かチェックしておきましょう。

挙式とは、神社や教会で新郎新婦が結婚を誓い合う儀式。
披露宴は、挙式後のお祝いの宴です。

⑥クローク、参列者の控室の有無

ゲストハウスの場合、ホテルと違いクロークや参列者の控え室がない場合もあります。

その場合、どこで参列者の手荷物を預かってくれるのか結婚式の間はスタッフが管理しているかを確認しましょう。

控室については、下記のパターンが考えられます。

  • 親族、参列者ともに控室がない
  • 親族のみ控室がある

控室がない場合、参列者は挙式が始まるまでロビー等で過ごしていただきます。

待ち時間を過ごす場所が、くつろげる空間になっているかを確認しておきましょう。

⑦式場近くの宿泊施設の有無

ゲストハウスには宿泊施設がありません。

ですので、下記のような場合には近隣に宿泊施設があるかを確認しましょう。

  • 結婚式の後、新郎新婦が近隣で宿泊したい場合
  • 遠方から来る参列者がいる場合

ゲストハウスのスタッフに聞けば、近隣の宿泊施設を教えてくれますよ。

参列者が宿泊施設を利用する場合、自分たちで費用を負担しようと考えるでしょう。

そのため、宿泊費用も確認しておきましょう。

近くに宿泊施設があるエリアで、
ゲストハウスを探すのもいいかも。

⑧雨天の対応方法

ゲストハウスでは、プールや庭を利用するなど、外を使った演出も選べます。

外を利用した結婚式にしたい場合は、雨天時の対応方法を確認しておきましょう。

  • 雨天時は別の対応があるか
  • 別対応がない場合、返金対応はあるか
  • 返金対応の場合、全額返金か一部返金か

結婚式当日の天候が悪くても、楽しめるように対応を考えておきたいですね。

もし雨だったとしても、あとから思い出話になるので悪い事ばかりではありませんよ!

⑨決済方法の選択肢の数

続いて、結婚式費用の支払い方法についてです。

支払い方法に選択肢があると、自分たちに合ったスタイルで無理なく支払えます。

  • 現金振り込み
  • 現金手渡し
  • カード払い

主にこのような方法で支払います。

支払い期日も確認しておきましょう。

  • 結婚式当日までに、支払いを終える
  • 結婚式の後に支払う

結婚式後に支払いができる場合、御祝儀を支払いにあてられます。

シズカ

私も結婚式の後に、御祝儀を支払いにあてました。
事前に大金を用意しなくてすむので、気持ちが楽でしたよ。

支払い方法でやりたい事をあきらめないよう、事前にチェックしておきたいですね。

⑩式終了後、新郎新婦の料理の有無

結婚式終了後に、新郎新婦へ料理提供があるかどうか。

これは必須のポイントではありませんが、あると嬉しいサービスです。

特に新婦は、下記の理由でゆっくり食事が出来ません。

  • ドレスや着物でウェストが締められている
  • お色直しに時間がかかるので、離席している時間が長い
  • 友人が席に来て話に夢中になる
  • 友人や親族が順番に写真を撮りに来る
  • ブーケトスやキャンドルサービス等の演出で、何度も離席する
友人

「料理おいしかったよ」ってあとから皆が話してくれたけど、
私はほとんど食べられなかったから話に入れなくて…。

ホテルで結婚式を挙げた友人の話です。

料理の思い出もあると嬉しいものなので、結婚式後に提供してもらえるなら嬉しいですね。

結婚式の後、新郎新婦2人で食事をしながら式の余韻に浸るのも楽しいですよ。

シズカ

結婚式後の料理は、デザートのみ通常サイズ、
その他は少なめで提供しているところがほとんどだと思います!

事前確認必須|ゲストハウスのメリット・デメリット

ゲストハウスのメリット・デメリットを一言でお伝えします。

メリット|邸宅、またはフロアを貸し切ってプライベート空間を楽しめる
デメリット|費用が高くなりやすい

貸し切りで自由度が高い反面、費用が高くなりやすいのです。

女性

費用が高くなるのは困るなぁ。

結婚式には必要な金額も大きいので、心配になりますよね。

費用を抑えるための工夫もお伝えしますので、ご安心下さい。

メリット|プライベートな空間を貸し切り!

ゲストハウスのメリットは、何といっても邸宅やフロアを貸し切っての結婚式です。

最大の魅力とも言えるでしょう。

プライベートな空間でおもてなしをすれば、参列者にも楽しんでもらえるでしょう。

貸し切りですので、自分たちで自由に飾り付けも出来ます。

自由にできる内容例
  • トイレにアメニティーを用意する
  • ロビーを風船で飾る
  • 鏡にメッセージを書く
  • 廊下の壁にガーランドや写真を飾る
  • プールに花びらを浮かべる

新郎新婦お2人らしさを出せる楽しさがありますね。

  • どこまで貸し切り可能か、自由にできるのかは事前に確認しましょう。

デメリット|費用が高くなりやすい

ゲストハウスは自由度が高い反面、やりたい事をすべてやろうとすると費用が高くなりがちです。

予算を決め、やらなくてもいい事、減らせる事も考えましょう。

費用を抑えるためにできる工夫もありますよ。

費用を抑えるための工夫
  • 招待状やメニュー表などを、自分たちで作成する
  • 花を飾る場所を減らす
  • ドレスやタキシードなどの衣装を、自分たちで用意する
  • 目立ちにくい場所は、造花を用意して飾る
  • 引き出物やプチギフトは、自分たちで手配する

できる部分は自分たちで作成する、または専門の会社に頼むと費用を抑えられます。

【専門会社の例】
PIARY

自分たちがやりたい事を考え、予算と照らし合わせながら、

  • ゲストハウスに依頼する
  • 専門の会社に依頼する
  • 自分たちで作成する

を選ぶといいですよ。

結婚式に向けて必要な準備はたくさんあるので、負担にならないようにしましょう。

  • 自分たちで作成可能なものは手作りする
  • 負担を感じる場合は、ゲストハウスまたは専門の安く請け負ってくれる会社に依頼する

私は写真をたくさん飾りたくなり、写真のデータを深夜まで探したり、印刷枚数が多くなったりして苦労しました。

ほどほどにする事も大事です。

ゲストハウスで、最高の結婚式を挙げよう!

失敗しない、ゲストハウスの選び方10個をお伝えしてきました。

ゲストハウスを選ぶ際の10個のチェック項目
  1. 自分たちがやりたい事を考える
  2. 他の新郎新婦や参列者と会わない設計
  3. 新郎新婦の控室から式場までの移動距離
  4. 参列者の美容室から式場までの移動距離
  5. 結婚式場から披露宴会場までの距離
  6. クローク、参列者の控室の有無
  7. 式場近くの宿泊施設の有無
  8. 雨天の対応方法
  9. 決済方法の選択肢の数
  10. 式終了後、新郎新婦の料理の有無

もし参列者に乳児がいる場合は、

  • おむつ交換台の有無
  • おむつ交換台がない場合、おむつ替えが可能な場所の有無
  • 授乳室の有無

も確認しておくといいですよ。

ゲストハウスは、貸し切りで他の新郎新婦や参列者と会わず、ゆったりと過ごせる魅力があります。

実際に私もゲストハウスで結婚式を行って、参列者の方からこんなふうに言ってもらえました。

  • 壁に一緒に出かけた写真が飾ってあって、嬉しかった
  • トイレの鏡にもメッセージが書いてあって、びっくりした!
  • スタッフも皆優しかった

ゲストハウスの良さを活かしたおもてなしで喜んでもらえて、嬉しかったです。

これからゲストハウスを探すあなたも、納得できるゲストハウスを見つけて最高に幸せな結婚式を挙げましょう!

お2人にとって、素敵な結婚式が挙げられますように。

この記事を書いた人

1982年生まれ、千葉県在住。一児の母。介護、雑貨店、ホテル宴会場スタッフ、コールセンターと様々な業種の接客に携わってきました。その後は、パソコン業務で細かな作業を行っています。Webライティングでは、接客14年と育児の経験を生かし、お客様目線で作成することを心がけています。

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる